大阪市在住の人の過払い返還訴訟

最近雑誌などの特集がされていることもある、過払い金の問題。もし自分もその条件にあてはまっているかも、と思ったときは、やはりスムーズに解決していきたいものですよね。
こういった借金の問題は一人で抱え込みがちですが、一人で悩んでいても解決は出来ないということで、なるべくこういった問題を専門に扱っているプロの方に相談してみるということが一番早くに解決できる方法だと思います。まずは、プロの専門家の方に相談するということからはじめたほうがよいと思います。色々な問題があるとは思うのですが、まずはどのように手続きすれば返還してもらえるのか、ということです。どういったことからはじめればよいのか?どれくらいの金額が多く払ってしまっているのか?などの問題は、詳しくは分からない場合が多いと思うので、そういったことも正しく請求するためにも、プロの専門家の方に入っていただいて解決していくというのがベストだと思います。
同じ法律の専門家でも、司法書士と弁護士では扱える金額が異なります。140万円を超える過払い金を請求する場合には、弁護士しか代理人としての請求はできません。140万円を超えるような、簡易裁判所ではなく地方裁判所の管轄するような裁判であっても、司法書士は書類作成代理人として訴状の作成はできるのですが、この場合には裁判は自分も出席しないといけないことになります。
最近は裁判しないと過払い金が戻らないようなケースも増えているようです。大阪在住の人の過払い返還訴訟は、140万円を超える請求の場合には大阪地方裁判所が管轄し、超えない場合には大阪簡易裁判所が管轄裁判所となります。
大阪地方裁判所はこちら

このブログ記事について

このページは、webmasterが2010年6月27日 14:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「利息を払い過ぎてしまったなら、まずは相談」です。

次のブログ記事は「借金で苦しんでいる人の味方がきっといる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。