過払いに関する法律を勉強するには

過払い金の返還請求をしたいと思ったときにはどうするかといえば、やはり専門家に相談することになると思います。自分でやるという選択肢もありますが、素人がいくら勉強しても、プロにはかないませんし、あとから「やっぱり専門家に依頼しておけば・・・」となる可能性もあります。

僕の場合にはこういう経験はありませんが、リスク管理として考えておく必要があるのではないかと思っています。これからの時代にはもっとこういうことについて情報収集しておきたいですね。

大阪にはこういうことを相談するところも多いようです。弁護士や司法書士の事務所もたくさんありますし、市役所や法テラスで開催している無料相談会に参加するのもよい方法だと思います。積極的にこういうサービスを利用していくことが必要なのではないかと思っています。これからの時代にはもっとこういうことも考えておきたいですね。僕自身ももっと関心を持っていきたいと思っています。そうすればいざ自分がそのようなことになったときにどうすればよいのか分かります。そういった点を考慮しながら自分自身がもっとこういう法律に詳しくなっておきたいですね。法律に関係する書籍は、一般の書店にはなかなか売っていませんが、以前たまたま大阪地方裁判所に行くことがあり、そのときに地下に下りてみると、たくさんの専門書が売っていました。ほとんどが法律の専門書で、過払い金に関する書籍もたくさんありました。こういった書籍で勉強すれば、自分で過払い請求も可能かもしれませんね。

このブログ記事について

このページは、webmasterが2010年5月22日 19:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「貸金業規制法43条という条文がありましたが、廃止されました」です。

次のブログ記事は「弁護士さんは、お近くの弁護士会に電話して、最寄りの法律相談会を紹介してもらえれば、すぐにでも見つかるでしょう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。