貸金業法と利息制限法の改正に伴い、ほとんどのローン会社では金利を下げていますが

キャッシングを使いすぎたり、ローンで借りすぎたりすると、借金が膨れ上がっていきます。
借金には当然のごとく金利が発生しますが、多くの人は金利を過払いしています。

現在でこそ、貸金業法と利息制限法の改正に伴い、ほとんどのローン会社では金利を下げていますが、金利が高い時代に借り入れた人の場合、以前の金利が適用されています。
そのため、昔に借金した人ほど過払いしている可能性が高いのです。

数百万円の借り入れがあり、年利が20数パーセントになると、金利だけで月に数万円も発生します。
そうした期間が何年もあるなら、ぜひ過払い金の請求を行うべきです。
過払い金自体にも利息が発生するため、想像以上に大きな金額の返還請求が可能となる場合があります。

大阪でも過払い金の返還がメジャーとなり、テレビCMでも放映されるようになりました。
これらの影響で、過払い金返還請求を行う人が一気に増えたと言われています。

実際に大阪で返還手続きを行った人の話によると、借り入れていた金額がすべてゼロになり、そのうえにプラスして返還されたという話もあります。
しかも、弁護士依頼料は、着手の段階では30000円程度、成功報酬については返還された後で支払うことが通例なので、想像以上に大きなメリットが期待できます。

このブログ記事について

このページは、webmasterが2010年4月19日 18:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「友人の過払い請求の体験談」です。

次のブログ記事は「電車の広告やテレビCMで過払い金返還についてみることはあっても、自分が請求可能かどうかは、なかなかわかりません」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。