2010年4月アーカイブ

キャッシングを使いすぎたり、ローンで借りすぎたりすると、借金が膨れ上がっていきます。
借金には当然のごとく金利が発生しますが、多くの人は金利を過払いしています。

現在でこそ、貸金業法と利息制限法の改正に伴い、ほとんどのローン会社では金利を下げていますが、金利が高い時代に借り入れた人の場合、以前の金利が適用されています。
そのため、昔に借金した人ほど過払いしている可能性が高いのです。

数百万円の借り入れがあり、年利が20数パーセントになると、金利だけで月に数万円も発生します。
そうした期間が何年もあるなら、ぜひ過払い金の請求を行うべきです。
過払い金自体にも利息が発生するため、想像以上に大きな金額の返還請求が可能となる場合があります。

大阪でも過払い金の返還がメジャーとなり、テレビCMでも放映されるようになりました。
これらの影響で、過払い金返還請求を行う人が一気に増えたと言われています。

実際に大阪で返還手続きを行った人の話によると、借り入れていた金額がすべてゼロになり、そのうえにプラスして返還されたという話もあります。
しかも、弁護士依頼料は、着手の段階では30000円程度、成功報酬については返還された後で支払うことが通例なので、想像以上に大きなメリットが期待できます。

友人の過払い請求の体験談

私は、今まで借金ってしたことがないのですが、友達に、いつも消費者金融を利用している友達が居ます。パチンコが趣味で、ついつい、手持ち金がなくなると、すぐに武富士とか、プロミスとかアコムを利用してしまうらしいんですよね。それで、いざ、返済にこまる...ってパターンだったらしいです。
請求されるままに、請求される金額を支払っていたらしいですが、昨今のテレビでの過払い請求問題を知り、司法書士事務所に相談してみたらしいです。そうしたら、どうも、過払いしていたらしく、いくらか、金額が戻ってくることになりました。司法書士事務所に、手続きなど、細かいことを依頼しなくては行けないので、結局、手元に戻ってくる金額は、微々たる物、らしいのですが、やはり、過払いしていた、というのはとても悔しいですよね。なんだか、いいようにだまされていたような気分です。だから、結局、司法書士さんに依頼して、払い過ぎ分を取り戻すことにしたらしいです。帰ってきた金額は、ほんのわずか、だったらしいですが、友達は、「もう、ノンバンクの消費者金融は信用できない...」と言っていました。どうしても、ああいう消費者金融って、街中にあるし、ついつい利用してしまいがちですよね。でも、専門的知識がないと、いいようにだまされてしまって、結局損をすることがあるんだなぁ...と思いました。大阪には、とくに、消費者金融が多いらしいです。だから、大阪では過払い請求していた人もとくに、多いらしいですね。私も、気をつけたいなぁと思います。

 不況が伝えられていますが、中でも大阪では企業の倒産やシャッターの閉まった商店街など、厳しい状況が広まっています。
 こうした状況の中、消費者金融からの借り入れをきっかけに、多重債務におちいる例もあります。銀行では低い利子で借り入れができますが、最近は住宅ローン以外で個人にお金を貸したがりません。事業用以外ではほとんどお金を貸さないと言ってもよいでしょう。そして、生活費等の理由では審査に通らないため、審査が軽い分利息の高い消費者金融から借り入れをすることになるのでしょう。利子が高額になって元本が減らず、借金を返すために借金を重ねて深刻な状況におちいってしまう恐れがあります。
 こうした借金の問題の解決策はないのでしょうか。
 実は、利子を払いすぎていた場合、取り戻すことができるのです。
 法律で定められた以上の利子(過払い金)は、返還しなければなりません。長年、消費者金融に借り入れている場合は過払い金の可能性を考えてみましょう。
 過払い金の返金のためには裁判での訴訟が必要となります。確実に過払い金を取り戻すためには、法律の専門家の力を借りたほうが確実に取り戻すことができるでしょう。
 法律事務所では無料相談を受けることができます。不安があれば無料相談を受けてみてはいかがでしょうか。

消費者金融と長期間取引がある人は

昔、「なにわ金融道」とか「ミナミの帝王」などの消費者金融や悪徳金利貸し付けがでてくる漫画をよく読んだせいか、大阪というとお金のトラブルが多い街、というイメージがついてしまいました。商業の街なので現実にお金にまつわるトラブルは多いかもしれませんが、マンガほど極端に怖い目にあうこともないとは思うんですが。最近読んだ漫画では、大阪が舞台ではありませんが、「闇金ウシジマくん」という漫画は、ミナミの帝王よりも怖かったです。ブラックなエピソードが多かった・・・。

知らないうちに金融業者に余分な過払いをしてしまっている、という人は多いのではないでしょうか?自分できづいたものの、対処法がわからない、結局業者のいいなりになってしまっている人は、早いうちに対処しないともっともっと大変なことになってしまいます。大阪でサラ金やマチ金から借金をして、長期間貸し借りを繰り返している、という人は、弁護士さんにまず相談してみましょう。直接相談にいく時間がない人や勇気がない人はメールや電話でも相談OKなところが多いし、なにしろ大阪は弁護士事務所が多いのです。面倒な業者との交渉もプロに助けを求めることで解決策が見つかって、心の荷もおりることでしょう。

過払い金って知っていますか?
消費者金融でお金を借りると、利息がとられるわけですが、この利息、業者に言われるがままに払ってはいませんか?
お金を借りるときに発生する利息は、法律で何パーセントから何パーセントまでというように決まっているんです。
法律のことを知らず、業者から高額な利息を要求されて、支払っている方、ちょっと待ってください。
今まで払いすぎていた過払い金を取り戻すことができるかもしれないんですよ。
現在、借金を返している人だけでなく、すでに借金を返し終わった方にも過払い金を取り戻すことはできるんです。
時効は、取引終了後10年となっています(最高裁平成21年1月22日判決)。
借り入れをしたのがずっと昔でも、取引が終了していなければ、時効にはなっていませんので、諦めてはいけません。
大阪近辺にお住まいの方、大阪には多重債務や過払い金の相談に乗ってくれる事務所が数多く存在します。
ホームページにいろいろな情報が乗っており、自分の今の状況を無料で診断してくれたりしてくれるんです。
泣き寝入りせず、まずは相談してみましょう。
借金を減らせるかもしれませんよ。

借金や借入れというと余りいいイメージがわきませんが、
利用の仕方を間違えなければ
生活の助けになります。
クレジットカードの利用なども同様です。
今は電子マネーやICカードによる定期券など
現金を支払わずにサービスを受けることも多くなりました。

現金以外でサービスを受ける時に気をつけたいのは
やはり自分の中での利用範囲を決めることでしょう。
何円以上は現金で買うとか、
何円以上を現金以外で買うときは、
その分のストックを預金に入れておくなどです。
もちろんキャッシュカードなどに制限をしておくのも有効でしょう。

借入れに関しても利用額に限度を設けていれば
返済が出来なくなることは少ないでしょう。
でもときに限度を超えてしまい、返済に困る場合があります。
大阪で借入の返済に困った場合は、
大阪の司法書士事務所や弁護士事務所に相談して、
過払い分の返還請求を依頼することで
計画的な返済が出来る場合があります。
そういう機会にならないことがいちばんですが、
もしなったときは、是非利用したいものです。

横浜での過払い対処法

横浜で借金の金利を過払いしたら、まず司法書士さんに相談かな?ネットで検索すると、結構相談所が設けられています。専門家に任せるのが一番良い対処法かも?

 借金があって金利を払っていたら過払いの可能性があるみたいね。金融業者等から少しでも帰ってきたら、別にお金を回せるね。

 そもそも、この利息制度は、今から2000年前よりユダヤ人が始めたそうです。貸金融業の間で「借りたお金には利息がつく」ルールが出来たみたいです。で、現代まで経済に残ってる、基本的なルールになってる。なんて厳しいルールなんやろ?。それで、現在は対抗策が出来て「お金を貸したら、ある一定の利子以上は利子を取ってはいけない」と言うルールもあります。 貸し金業は、そのルール(法律)に沿って営なければなりません。それが無かったら債務者の不利がふえてしまいます。

 でも、たしか日本の銀行は正社員になってないと、借金できないのよね。それも、返済しない信用のない人には貸してくれなくなるし(^_^;)
神奈川県司法書士会はこちら

過払いしたお金を取り戻せ!

大阪の方で、既に「過払い」という知識を手に入れた方は、ひとつの大きなチャンスを得たということになります。

多重債務になってしまい、困った状態から一転、借金が帳消しになったり、場合によっては借金がなくなるどころか貯金ができたりすることもあります。借金の解決に過払い金は大活躍します。

借金が今はなく、支払いがもう終わってしまった場合にも、過払い金の返還請求ができることがあります。しかし、せっかく気付いても専門家に依頼するようなことになったら、その費用も心配なんて考える方も多いでしょう。でも過払い金の返還を依頼した場合の司法書士等の報酬は、戻ってきた金額の2割というような、割合的な設定がされていることが多いので、そんなに大げさなことにはなりません。依頼して損するようなことはあんまりないんですね。

これも債務整理の流れの中で出てきちゃうかもって事案なんですが、支払いが終わってる方でもあきらめる必要は全くと言っていいほどなくなりました。まあ、その金融会社が既に倒産してしまってるとか、かなり以前、10年以上前に支払いが済んでるんてかたはもしかしたら無理かも知れないですけど、そうでなければ相談に出向いてみることです。特に、上記のように多重債務で悩んでいる方はぜひ相談されるべきです。過払い金が発生していなくても、借金が減ることもあります。
また、過払い金が発生するのは、サラ金だけでありません。信販会社でも発生することはあるんです。

依頼するのは、司法書士事務所なり弁護士事務所って事になるのが一般的でしょう。そこにできる限りの資料を持って行き、事情を説明すれば大丈夫です。裁判とかなんとかにならずにきっと電話でその旨、専門家が金融会社に連絡してくれるはずですね。上手く解決して過払い金が返還されたら、その額に見合った報酬を専門家にお支払いするようになるのがこれまた一般的でしょう。なんにせよ、あきらめてしまう前に一度相談する価値のある事柄ですね。

【PR】
多重債務でお悩みの方。司法書士にご相談ください。債務整理、過払い金返還請求などの方法で借金問題を解決します。
過払い金請求/大阪・神戸(ケータイサイト)

このアーカイブについて

このページには、2010年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2010年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。